未経験でも「営業職」に挑戦してみたいあなたに!

2019.11.01

img

仕事探しをする上でこんなお悩み持ったことはありませんか?
それは、これまでの経験を活かした仕事に就くか、
それとも全く知らない世界に飛び込んで大きくキャリアチェンジするか、です。

その中でも今回は「営業職」への転職に着目してみたいと思います。

■未経験から営業職に転職って可能?

結論からお伝えするともちろん可能です!
営業職というとコミュニケーション能力やフットワークの軽さ、巧みな営業トークなど様々なことを求められる…そんなイメージを持つ人が多いかと思います。
するとなんとなくハードルが高そう、自分には無理かなと感じてしまうのではないでしょうか。

しかし、実際はこれまでの仕事の経験を活かせる場面が多いのも営業職の良いところです。
「相手に分かりやすく伝える」「スケジュールを管理する」「与えられた目標(数字)に向かって努力する」など、社会人であれば日常的にこなしていることが営業としての基本になってくるのです。

また、扱う商品・サービスは会社によって異なるため初めからそれら全てを把握していないと入社が難しいということもありません。
面接で入社後の自分の成長意欲とこれまでの経験で活かせる点をしっかりと伝えることができれば
未経験でも営業職への転職はできる、むしろしやすいとも言えます。

■営業職には種類がある?
一言で営業といってもいくつか種類があります。大きく分けると以下の4つ。
・法人営業
・個人営業
・新規営業
・既存営業(ルート営業)

営業の種類によって仕事スタイルも異なりますし、求めれる内容にも違いがでてきます。
営業=ノルマというイメージを持つかと思いますが、場合によってはノルマなしという営業スタイルも存在します。
個人の向き・不向きもありますし、行きたい企業がどのような営業なのかというのをよく確認し、自分に向いている種類の営業に挑戦するということも非常に重要です。