新卒と中途は違う!ココを見られている!

2020.02.06

img

企業では配属部署などによって求めている人財が異なることが数多くあります。

今回は新卒と中途の違いと求められるポイントについてご紹介しましょう。

 

【新卒】

新卒…大学や専門学校、高校などを今年度中に卒業する学生を表すこと。

新卒は社会人経験がないことから初めからスキルや技術を求められることは少ないです。

人事が見ているのは「ポテンシャル」「企業への貢献度・成長性」です!

自社で長く活躍をしてほしいために人間性を見ているのです。

自分の個性や志望動機を明確にしアピールすることが成功のカギです。

 

【中途】

中途…新卒ではなく、既に社会人経験のある人物を表すこと。

既に社会人経験がある中途採用では前職などを通し、スキルや技術を持っている見込みで選考・採用をされます。

人事が見ているのは「即戦力」です!

社員が業務指導する時間やコストを抑え、同業種の場合はすぐに会社の力になることができるというのが企業側のメリットであり、中途採用をする理由です。

近年では中途採用のことを「キャリア採用」と位置づける企業もあります。

前職で身につけたスキルや技術が、企業にどのように貢献・還元できるか、前職での効率性や工夫・意識をした点をアピールすることが成功のカギです。

 

各企業によって見ているポイント・求めるポイントは異なります。企業研究をしっかりと行い、アピールポイントを明確にして就職活動や面接に望みましょう。