好きな仕事?嫌いな仕事?

2020.02.04

img

現職での業務内容や労働環境にどうしても不自由さを感じるところがあり、転職を考える方も多いのではないでしょうか。

生活をするために、仕事をして、疲れませんか?

それなら自分の好きなことを仕事にして、素敵なワークライフバランスを送りましょう。

 

そこで今回は仕事との不一致を減らすポイントをご紹介しましょう。

 

就職活動や転職活動をする際、労働条件や自分の希望ばかりに目を向けていませんか?

その場合、仕事での目標ややりがいが見えなくなる可能性が高いです。

 

仕事との不一致を減らすポイントは大きく2つ。

 

1つ目は「自分の強みを見つけること」

強みと言っても自分はこれが好きだな、これならずっとやっていられるな、なんて最初は軽い考えで構いません。

それらをより深く考え、自分の強みにすることが重要です。

 

2つ目は「企業側からの目線に立つこと」

当たり前のことに思いますが、仕事を探すことに夢中になりすぎると忘れてしまいがちです。

企業はどんな人財がほしいのだろうか。この仕事にはどんな人が向いているのだろうか。

企業側の目線に立ってみると、自分の性格や強みと合うかが分かりやすくなります。

 

この2つのポイントをしっかりと押さえることで仕事との不一致は大きく避けることができます。

好きなことを仕事にできた場合、長期的な就労が可能になり、企業ともWin-Winな良好な関係を築くことができます。

仕事での目標ややりがいも見つけやすくなるのではないでしょうか。

仕事との不一致を減らし、楽しく仕事ができれば、それはあなたの天職になるかもしれません。