「PC基本操作」ってどのくらいのレベルなの…?

2020.06.19

img

事務職の求人を探していると、必須スキル欄に「PC基本操作」などと記載されていることがよくあります。では「PC基本操作」とはどの程度のスキルのことを指しているのでしょう??
未経験だけど事務職にチャレンジしたいとお考えの方も、悩んでしまうところではないでしょうか。

 

【基本】という言葉は、とても曖昧な表現であり、捉える人によっては全く違った解釈となってしまいます。自分の考える基本と、企業で考えられている基本は違うかもしれない!!…そう不安に思っている方もいらっしゃると思います。

 

一般的な事務職で求められるスキルで主なものは

・文字入力
タッチタイプ(ブラインドタッチ)ができるかどうか
・オフィス系ソフトの操作
ワード…文字入力や図形・画像の挿入
エクセル…簡単な表計算
・メールソフトでのやりとりが可能かどうか
・データファイルの管理

などがあげられます。

 

さらに高度な技術(エクセルでの関数や、ピボットテーブルなど)や、専門的なソフトの技術が求められる場合は、細かく求人票に記載されていることがほとんどなので心配することはあまりないでしょう。

 

とはいえ、やはり求人を出している企業と直接話してみないと、どれくらいのレベルの人材を求めているのかハッキリしないというのが現実…面接の際に詳しく聞いてみるのもアリかもしれません。
事務経験がなくても、パソコンに関する書籍もたくさんありますし、インターネットで調べれば大概の情報は探すことができます。スキルはあまりないけど、このような勉強をしています!と伝えてみるのも良いかもしれませんね。